Pine Tree'S electrical page

ゆくかわのながれはたえない

Atermの多段接続

やはり多段接続は楽しい。通信料金がどんどんお得になっていく気がして。あくまで気のせいだけどw。一台、4500円程度で多段接続できるわけで、手軽にWiFiエリアを拡大できる。ちなみに3000円台の安いAtermだと、1台までしか中継させられないので注意が必要。

遊んでて気づいたけど、ルータをコンバータモードにしてパソコンのLANポートに有線接続すると、通信速度が大分早くなる。50Mbps以上出てるので、家庭では全く問題ないレベル。USBドングルを使うとUSBで速度が殺されるので当たり前だけど。

www.aterm.jp


www.aterm.jp


www.aterm.jp

古いスマホをデジタル時計として再利用

f:id:chibinari1965:20190723223223j:plain古いスマホって、まだ動くのに勿体ないですよね。
だからといって速度が遅く、もはや普通には使えないし。
何かよい方法がないかと思案してましたが、デジタル時計として再利用することを思いつきました。ネットに接続すればNTP時計になるし。
きっとgoogle playにそういうことを狙ったアプリがあるに違いないと思って検索してみたところ、ありました。やはりねw
一番気に入ったのは有料(300円)でしたが、デジタル時計を買うことを考えたら大した額ではないです。
あと、置時計として使うには、スマホを立たせた状態に維持しなければなりません。きっとなにかダイソーにあるだろうと思って行ってみましたが、やはりそういう道具、ありました。
スマホはただ挟むだけ。直立するので見やすい状態で置いておくことができます。
スマホなので電気消しても視認性抜群。

このアプリ、とても良くできてて見栄えもなかなかです。ニュースや気温、天気がひょうじされるのもいい。カレンダーももちろんついてます。古いアンドロイドでも動きます。



www.google.com

f:id:chibinari1965:20190722213828j:plain
f:id:chibinari1965:20190723223453p:plain

Jetson Nano Developer Kit

これ気になるなあ。
凄いのはわかるけど、実用性はどうなんだろう。
いじったら面白そうだけど、何に使うか思いつかない。

と思ったら、昨日発売のインタフェース誌で紹介されてた。

interface.cqpub.co.jp

akizukidenshi.com

そういえばこれも欲しいんだよね。

akizukidenshi.com

Raspberry Pi 4 model B

Raspberry Pi 4が発表されました。
技適が完了してから発売のようです。
メモリは4Gのモデルまである。
電源はUSB Type-C からで最低3A。
USB 3.0、高速化されたGigabit Ethernetは夢が広がりますね。
OSはどのくらい早く動くんだろう。
発売されたら余ってるSSDでNASサーバでも作ってみるか。

www.raspi.jp

pc.watch.impress.co.jp

www.raspi.jp

ソニーがNTP時計

とうとうメーカーが本気で開発。
各家庭にWifiが普通にある時代。電波を受信しにくい電波時計より室内でちゃんと使えるNTP時計のほうがいい。

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1906/19/news051.html

セイコーも開発してる。

internet.watch.impress.co.jp


6年前(2013年)に作った私の天気予報付NTP時計
chibinariton.hatenablog.com

USB接続のスリープボタン

自分はPCの電源管理にスリープボタンを愛用しているが、スリープに入るまでのマウス操作ってとても煩わしい。それで前からこの商品に目を付けていたのだが、たかがスリープのためにこんな値段は払いたくない。自作という手もあるが、耐久性のあるものを作るにはそれなりに手間がかかる。そういうわけで躊躇していたのだが、1200円で格安になっていたので遂に購入することにした。到着したら詳細をレポートしたいと思う。

※使用レポート
快適過ぎるw スリープにボタン一発でスコンと入るのでとても気持ちいい。わざとスリープに入れたくなるくらいだ。もっと早く買えばよかった。他のPC用にも買うことにした。インストールも簡単だし、Widows10でも何も問題ないし、エコ効果の確認画面も楽しい。
USB接続時に認識される自動ストレージにインストーラを保存するなんて、なかなかイキなテクニックだ。またスリープ復帰時にエコ効果の確認画面を自動表示する仕組みも興味深々である。日本人ならではのとてもよく練られた製品だと思う。

www.ratocsystems.com


自作したい場合はコレかな。
これを使えばフットペダルを利用した譜捲り装置も作れそう。

kei-sim.blog.so-net.ne.jp